core.platform.kokomu
1/13

アリオーソ(Cantata No. 156) オカリナアンサンブル
J.S.Bach

田島 篤 オカリナ・アンサンブル・コレクション
sheet-detail-info.instrumentscore.instrument.traditional
sheet-detail-info.levelcore.level.normal
sheet-detail-info.page12
sheet-detail-info.includeLyricssheet-detail-info.not-include
sheet-detail-info.sheetTypecore.paper-type.4staves
sheet-detail-info.instrumentationcore.instrumentation.ensemble
sheet-detail-info.includeChordsheet-detail-info.not-include
sheet-detail-info.createdAt2022.08.11

田島 篤 オカリナ・アンサンブル譜


ヨハン・セバスチャン・バッハ作曲。甘美なメロディーで人気な「アリオーソ」です。アリオーソと

はイタリア語の「アリア」に oso の形容詞が付き「アリア風に」という意味で、アリアよりも小曲の

作品のことを言います。これは曲の長さではなく、繰り返しの多い曲という意味で、同じ旋律が繰り

返されることが特徴とも言えます。この曲は1729年の作品で、後に「チェンバロ協奏曲第5番へ短調

BWV1056」の第二楽章として転用されました。旋律の美しさから、Soloのレパートリーに用いられ

ることが多いようです。


使用楽器と音域:

1. ソプラノF (D5 ~ B♭6)

2. テノールF (D4 ~ B♭5)

3. バスC  (A3 ~ F5)


★楽譜の難易度について・・・難易度については、演奏する方によって感じ方が異なるため、便宜上すべて「中級」とさせていただいています。あらかじめご了承ください。


【田島 篤 プロフィール】 指揮者、作・編曲家


フランクフルト音楽大学にて指揮法を学び、ウィーン楽友協会にてデビュー。ドイツ国家演奏家資格を有し、ヨーロッパをはじめ内外のオーケストラと共演。「オカリナDUOうらら」のアレンジャーになった事がきっかけでオカリナの世界で活躍する事になり、Nightオカリナ楽団、同アンサンブルの音楽監督を務め、2014年のホンソン国際コンクールでは自身の楽曲、【オカリナ7重奏のためのソナタ「薫風」】で、総合優勝に導いた。編曲のみならず作曲作品も多く手掛けている。雑誌Ocarinaでは、「基本」を伝えるコーナーを連載し、分かり易く丁寧な指導に定評を得ている。現在、日本オカリナ協会理事長、また日本オカリナアンサンブルコンクールの審査員長を務め、海外のマスタークラスやコンクールの審査員も務める。オカリナ7重奏「Ocarina Delight」では Contrabass奏者として活躍中。

sheet-post-detail.tag-recommend
comment-section.comment-count
cart-button-box.sheet-price
1,100円